東宝ハウス湘南の新築一戸建てを購入しよう|住宅購入のキホン

つみき

安全性の確保

婦人

東宝ハウス湘南の新築一戸建てを安心して購入するためにも、住宅診断を行なうことが大切です。第3者に住宅診断を行ってもらうことで、施工ミスはないか、欠陥住宅ではないか判断してもらえます。

詳細を読む

欠陥住宅を見抜く

間取り図

中古住宅を購入する際は、劣化具合を調べるという方が多いですが、新築一戸建ては全く調べないという方もいます。もちろん新築一戸建ては、完成したばかりなので、劣化はしていないのですが施工ミスや瑕疵がある可能性もあります。そのような瑕疵やミスをチェックせずに購入してしまうと、後々トラブルに発展してしまいます。それを防ぐためにも、新築一戸建てを購入する際は、住宅診断を行ったほうが良いのです。東宝ハウス湘南の新築一戸建てを購入する際に、住宅診断を行なうメリットは、安心して購入できることです。住宅について知識がない素人だと、新築一戸建てというだけで、安心してしまいます。しかし新築一戸建てでも、施工ミスがあると、安心して住めなくなってしまいます。住宅診断を行なえば、専門家が検査や診断を行ってくれるので、安全性をしっかり確認できるのです。また、欠陥住宅を購入するリスクを減らせるというのも大きなメリットです。住み始めてから欠陥住宅と気づいたときには、もう手遅れになっています。高額な費用をかけて購入するのですから、住宅診断をして欠陥住宅や不備がある住宅を見抜くことが大切です。

東宝ハウス湘南の新築一戸建てを住宅診断するなら、耐震診断との違いについて知っておくべきです。住宅診断と耐震診断を同じものと思っている方も多いですが、耐震診断とは、大きな地震が発生した際に倒壊するかどうか調べるものです。そのため、不備や瑕疵があるかどうか確認する住宅診断とは、そもそも目的が異なっているのです。業者の中には、住宅診断のオプションとして、耐震診断を行なっているところもあるので、耐震性が気になるなら耐震診断も行なうと良いでしょう。

住宅診断の詳細な方法

女の人

東宝ハウス湘南の新築一戸建てを住宅診断してもらうなら、住宅診断の調査方法や使用する器具について知っておきましょう。専門知識を持っている建築士だからこそ、専門道具を使いこなして、正しく調査できるのです。

詳細を読む

診断するタイミング

模型と図面

住宅診断を行なうなら、タイミングが重要になります。東宝ハウス湘南の新築一戸建てを購入するなら、売買契約を交わす前のタイミングで行なうと良いでしょう。契約前なら、修繕を自己負担せずに済みます。

詳細を読む